FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YBR125にステッカー

密かに立ちゴケしております。
最初はYBR125を乗り出した翌日、マグナ50のつもりで駐車場をクルクル低速走行していたらエンスト...マグナなら何てことなかったんだけどあっけなく転倒。次はついこの前、一発試験の練習でもするかと公園に行き、また低速走行していたらエンスト...
そう言えばこの前、一発試験の下見に行った時も突然倒れていたけどこれだったのかとはっとした。
忘れないように何かないかとインターネットを見ていたらその時の気分にぴったりのステッカーがあったので注文してみた。これがそれ。
45_ドンマイステッカー
このステッカー、コケたら貼ろうと思う。今は2回だから2枚。残り3枚はなるべく使わない方向性で。
スポンサーサイト

グッドライダーミーティング

6月29日に免許センターで実施されたグッドライダーミーティングというライディングスクールに参加してきた。これは二輪車安全普及協会が主催の講習会で警察の方々が直に運転を教えてくれるというもの、特に魅力的なのは参加料が100円(障害保険料)ということ。
ただし、参加資格の一つにグッドライダー・防犯登録制度に加入(1050円だったと思う)していないとだめ。ということでホームページを見てみると赤男爵も取り扱っているようなので早速加入しに行くと今はやってませんとのこと。何とかならないか店長に言うと後で電話するってことでその場は終わり。しかし、いくら待っても連絡が来ないので全く関係がないがYBRつながりのYSP殿に理由を言うと「いいよ」との柔軟な対応を取ってもらい本日に至った次第です。YSPさん本当にありがとう。
このスクール、申し込み時はビギナーとベーシックがあったんだけど(もちろんビギナーで依頼)いざやると全く関係ない、まあキャッチフレーズが「初心者の為のライディングスクールです!!」なのでベーシックもビギナーであったと言う事だったのか。と納得したが内容は初心者じゃなかった気がした。様々なブレーキング、バランス、波状路、そして走り込み。いやー楽しかった!
だけど、これに参加した目的は法規走行を再確認しようと思ってのこと。残念ながらこの目的は全く達成できなかった。きっと一発試験でこれやってたら合格は程遠いでしょう。
次にある9月開催時もYSPさんに頼んで絶対参加しようと思った。また申し込んでくれるかな?

講習中は撮っている余裕がないので始まる前の写真のみになってしまった。早く着いたので先頭にYBR125。今回参加のバイクを見ると50ccが1台、125未満が2台、それ以外の内訳。ちょっと恥ずかしい。それにYBR125で密かに2回立ちゴケしているので今回に向けて外していたエンジンガードを付けてったら、教習車とYBR125だけだった。まったくみんなカッコつけんなよ。
会場風景1
10分もしない内にこの状態、全部で100台ぐらい(定員60名と書いてあったけど)集まったんじゃないだろうか。それでも遅くに申し込んだ人は参加できなかったと思う。
会場風景2

普通二輪に向けて視察

一発試験(小型限定)に合格して早一年を迎えそう。去年はどうせ小型しか乗らないから普通二輪は必要なし!と思っていたがいざ受かってしまうとワンランク上が欲しくなるのが人というもの。なのか。持ってても損はないだろうと自分に言い聞かせてしまった。ただ、まとめて会社も休めないからズルズル現在に至っているが...
そろそろ本格的にやるかと思い、免許センターへ。実車は去年と変わっていなかった(CB400)。
1実車
あ、写真があるんだ。去年は気がつかなかったな。相変わらず、小型はエイプ。大型はXJR1300(YAMAHAだけど大型は考えてないので知らなかった)。
2実車
本日のテストコースは何番かな?コース1...もしかしてコース1と2があるけど常に1なのか!念のため両方写真を撮ったので後で印刷してコースを覚えよう。
3コース1 4コース2
去年を思い出すため、本日試験の皆様方を拝見しましたが大型受験の人、転びすぎ。そんなに違うのかね。カッコからして普段から乗ってマスって感じだし、運転もうまいのに凸凹やS字で突然転ぶから見ているこっちが焦るわ。

小鹿野を訪ねて

前々から一度は行こうと思っていた小鹿野町へ行ってきた。モーターサイクルショーでも町ぐるみで出店しているくらいバイク・自転車に対して親身な行政である、何となくもらっていた地図を頼りに国道140号をひたすら下ると小鹿野と書かれた標識が出てきたのですかさず曲がったら地図とは違う場所で曲がってしまったようでなかなか小鹿野町に着かなかった。地図と格闘しながらようやく小鹿野領内にたどり着いた。
1小鹿野看板
まずはバイクの交通安全で知られている小鹿神社へ向かおうとしたが...もらった地図が悪いのか地図の見方が悪いのか全く逆方向に行ったりと苦戦の連続だった。やっと着いた小鹿神社、平日のしかも何のイベントも無い時に行ったからか誰もいないし、お守りも買えなかった。仕方がないのでお参りのみで次に進んだ。
2小鹿神社
自分と相性が良くない地図だがこれしか持っていないので何とか次へ進もうと探していると毘沙門水場という場所があるではないか。販売機で買えば100円ぐらいはするだろうから手持ちのマイボトルに汲んでおこうと次なる候補を決定。快調に飛ばしていくと途中に合角ダムがあったのでちょっと寄り道。右側の写真は道を挟んだ所に展望台と書かれた木の階段が作られていてこれをひたすら登った末のワンショットです。正直、一気には登れないくらいきつい!
3合角ダム 4合角ダム
この寄り道のおかげかすごく喉が渇いていたのでうまい!先に来ていた人は車にめちゃくちゃ積んでたけど過積載にならないか心配になった。まあ、水は蛇口をひねればどんどん出るみたいだけど。マイボトルにも満タンにしたので次はどこ行こう?地図に不安があったのでとりあえず道の駅にしよう。
5毘沙門水 6毘沙門水
地元のおばあちゃんに聞いたらもとの道を戻ったほうがいいかもよ。とナイスアドバイスを頂いたので無理はせず来た通りに走ると道の駅だけあって看板多し。いいなりになって進めば無事到着です。トイレ休憩だけだったので中は見なかった。
7道の駅両神
今度は下調べしてから行くべきかな?

のぼうの城を訪ねて

今年は平年より10日も早く梅雨入りしてバイク乗りには辛い季節に入ったと思ったら全く雨が降らない。今日も降らなかったので「のぼうの城」を散策してみた。駐車場は沢山あるのでおそらく困ることはないでしょう。舞台となったお城は「忍城」と言われており、色々看板に書いてあったので写真撮りしておいた。
忍城1 忍城4
お城はあるが当時のものではなく後から作ったみたいです。普通に歩いていくと博物館にたどり着く、そこで大人は200円払うと中には入れるが自分は外から見学。
忍城5
この博物館とお城が通路でつながっていておそらくお城の中に入れるんだと思います(違ったらごめん)。去年映画が上映されて随分経つが今日もそこそこ人が来ていました。
忍城3 忍城2
次は、明嶺(みょうりょう)というお坊さんがいた清善寺(せいぜんじ)に向かいました。ここにも観光バスが来ていてちょうど添乗員さんが説明していたので便乗して話を聞かせてもらいつつ写真撮り。時間がないので自分は次へ。
清善寺1 清善寺2 清善寺3
ここは、「のぼうの城」武将の一人、正木丹波がこの戦の後に出家して開基した高源寺というお寺です。掃除のおばちゃんが一生懸命掃除していたところを邪魔してしまったようでごめんなさい。
高源寺1 高源寺2
そして、石田三成が本陣を構えた丸墓山に向かいます。ここ墓は墓でも古墳群の一つである日本一大きな円墳だそうで今でも普通に登ることができました。頂上から忍城を確認できて何となく優越感が味わえます。ここは他にもいろんな古墳が点在していたり、博物館があったりで普通なら半日は遊べそうな場所です。自分は急いで最終散策地点である水攻めのために作ったという堤防を見に行っちゃいました。
丸墓山2 丸墓山1 丸墓山3
堤防の名前は”石田堤”と書いてあります。よっぽど大きいかと思いきやほんの一部が残っているだけ(当たり前か)で全体像は想像できませんでした。看板がなければ全く判りません。
石田堤1 石田堤2
看板があり100m先にも堤が残っていると書いてあったのでついでなのでそちらに行ってみるとこちらは公園(町の公園ぐらい)になっていて堤防の断面が見れます。それだけでしたけど...
でも忍城からこの堤防まで相当距離があることに「水攻め」のスケールの大きさが伺えます。でも自分の想像力では全くイメージが浮かびません。
石田堤3 石田堤4 石田堤5
「のぼうの城」めぐり、映画を見てから行くともっと楽しめそう。では、帰るぞ!YBR125。





プロフィール

sato

Author:sato
四十も過ぎてまさかブログやるとは思っていなかったけどなんだかやってみると楽しいかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。