FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下取りマグナ50が売られてた

今日、赤男爵に行ったら特選車で見覚えのあるマグナ50が売りに出されていた。やっぱりマグナ50はかっこいいね!そこで気になったのはいくらで売られてるんだろう?今度、中古車を買うときの参考になるのでメモっておこうと思う。
下取り価格:114,550円
販売価格:258,000円
どうなんでしょう?マグナ50は需要が多いので高く下取り出来ますよって言われていたからきっと良かったんだと思うけど...それよりも自分が乗ってたバイクが売られているのをまじまじと見ると複雑な気持ちになるもんでした。ぜひともいい人のもとに売られますように。ちなみに、リアキャリア付、クラッチワイヤ新品、シールチェーン新品、M&Hハロゲン交換済みですよ。それでもちょっと高いと思う。赤男爵で買うなら新車が良いというのが良くわかった一日でした。
スポンサーサイト

マグナ50

今まで原付スクーターと言われるものは何台も乗り継いで来たがその原付もとうとうエンジンが壊れてしまった。通勤で使っているので正直、致命傷。
そこで新しい原付を探していたところ、「MAGNA FIFTY」というバイクを乗っている若者を見かけ、「これ欲しい」と一目ぼれ。いつも面倒を見てもらっている赤男爵へ確認したところ、すぐに何種類か候補が上がった。本当はグレーが欲しかったんだけど、これにすると年式が古くなってしまう。自分は出来るだけ長く乗りたかったので新しいところでブラック・ホワイト・ブルーに絞った。どれもあったんだけど見た目一番気に入った「ブルー」をH23年4月7日契約、H23年4月24日引渡し。
『費用内訳』
本体 248,010円
BL-10(盗難防止ロックチェーン) 5,250円
バッテリー 6,804円
リアキャリア 9,450円
登録手数料 6,300円
納車点検料 7,350円
納車・転送料 8,400円
オイルリザーブ 6,000円
盗難保険 2,100円
総計299,660円
新車の原付スクーターが余裕で買えるところだがMTが欲しかったから悩むことはなかった。
MAGNA1.jpg MAGNA2.jpg MAGNA3.jpg MAGNA4.jpg MAGNA5.jpg MAGNA6.jpg

このマグナ50は賛否両論、いい悪いがはっきりしているバイクであるが実際に乗ってみると

・燃費がとにかくいいというか気にしたこと無い。この前なんかリザーブタンクだけで100km走ってまだエンストしなかったぐらい。一度給油したら、リザーブに切り替えるまで全く意識しないで済む。カタログでは燃費100kmなんだから当たり前か。(普通じゃありえない数字だけど)
・信号待ちや駐輪場で知らない人から「かっこいいバイクだね・何て名前なの・原付なの」と話しかけられるので人見知りの人は注意したほうがいい。さすがに信号待ちの時は困ったけど。
・1万キロ走行したがメイントラブルはまったく無し。さすがカブ系のエンジンとホンダの技術力だと思う。まあ、そもそも新車価格帯が高かったからいい部品を使っているとは思いますが詳しくないのでそれ以上はわかりません。交換部品はシールチェーン、クラッチワイヤ、ハロゲンランプ。これらは消耗品です。
・1速は走り出しのみしか使えない。重い車体を動かすにはそれなりのギア比に設定しないと動かないのだろうとは思うがもう少し伸びてくれないかなとは感じた。巷で「遅い!」と書かれているが(自分も最初はそう思っていた)ギアチェンジをスムーズに行うテクニックが身についてくると極端に遅いとは思わなくなったんですがそれって慣れですかね?まあチキンレースする年でもないから大人乗りが出来る人向きではあるとは思う。
・坂道、陸橋は苦手。とにかく重量があるので長い登り坂は1、2速落とさないときつい。ニュートンのおっしゃるとおり地球には重力が間違いなくあります。ただし、これってバイクの基本のような気もするんですが。
・リアフェンダと泥除け?を接続している箇所の強度がない。買ってすぐ車でバックしていたら軽くコツンとぶつけてしまったんだけどそれだけで接続部分が折れてしまい。赤男爵に修理に行ったら、リアフェンダそっくり交換と言われ総額16,000円の見積りをもらったんだけどさすがにそれだけの出費には…直してません。
・自分的にはエンジン音が大きい。純正マフラーなんだけど歩いてる人が振り向くからうるさいのかなあと思う。通勤時間に乗っているのでちょっと目立つかなあ。恥ずかしがり屋さんは注意したほうがいい。

自分的には買って良かったがこれから購入を検討している人にアドバイスをするなら、道が多い土地での走行を予定している人はやめたほうがいいかも。それと加速を求めてたい人にも向かないかなあ。どちらも原ちゃりが上。
プロフィール

sato

Author:sato
四十も過ぎてまさかブログやるとは思っていなかったけどなんだかやってみると楽しいかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。