FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YBR125にエンジンガード

まだ書いていなかったけどYBR125を購入する前、実はアメリカンタイプを探していました。例えば、エリミネータ125、GV125C、GZ125HS辺りで探してたけどエリミは現行製造(まだ新車あるけど)していないのであきらめ、GV125Cは韓国製&高すぎ&情報が少なすぎであきらめ(赤男爵さんのテリトリーなのにあまり進めはしなかった)、そこで残った中国製アメリカン!GZ125HS(かっこいい!と自分は思う)。良しこれにしようと思ったら今年から150CCになってしまって自分の免許じゃ運転できないじゃん。と言う事ですべて振り出しに戻ってしまったのです。新車で現行製造されてるMT、125CC、出来ればアメリカンかネイキッドタイプは無いかなあと探していた時に見つけたのがYBR125だったって訳(随分長くなったけどそれ以上に悩んで決めたYBR125には愛着があるのだ)。
そして、GZ125HSの時にコマロさんで知ったタオバオ。これは中国版のネットショッピングでいろんなものがすごい数あって中国語が解らなくても「YBR125」と検索すると一杯訳の判らないものも含めて出てくる。しかも安い。YBR125に惹かれたのも素人でも安くカスタム出来んじゃね?と感じたのも購入理由の一つになる。なんせ、契約する前にタオバイ経由で頼んでいたもんでその内の一つがエンジンガードです。
8_エンジンガード
本当に自分のYBR125に取り付けられるか不安一杯でしたが早速合わせてみると「よしよし、付くみたいだ」と微笑みながら早速ナットを緩めようとしたけど全く動かず、どうにもならないので昨日赤男爵へ行って「緩めてください」と頼んだら嫌な顔一つせずに「ふんっ!」で緩んだ(工具が違う?腕が違う?)。
ということで本日取り付けに入った。エンジン固定のねじを利用しているので下側はその位置に合わせるだけ。
9_エンジンガード取付1
上は付属のU字ねじを使って固定。振動で傷が付くのが嫌なのでホームセンターで買った板ゴムを切って間にかませてから固定した。
9_エンジンガード取付2
ここで問題。中国から送られて来たナットが壊れてて固定出来なかったのですぐにホームセンターでナットを購入、上の写真のナットは日本製です。下の写真が中国からわざわざ送ってくれた使えないナットです。この辺が中国らしいと言えばそれまでなんだけど日本だったら電話でめちゃくちゃ文句言ってる所だろうけどね。
10_中国ナット
そして、完成しました。
11_エンジンガード完成1
これで立ちゴケしても大丈夫?
ちなみに、走行中にマフラーにぶつかってないか心配なんだけど5mmぐらいの隙間はあるのでしっかし固定しておけば大丈夫だと信じてます。ちなみに、赤男爵では緩むとエンジン落ちちゃうよって脅されましたけど...
12_エンジンガードとマフラー
横からはこんな感じ。自分的にはいい感じ。
11_エンジンガード完成2

スポンサーサイト

YBR125にプロテクタシール

先週、マグネットタイプのタンクパッドを貼り付けておいたら、な!なんと!!見事に傷がついてしまった。傷がつかないように一時的に付けといたのに...たぶん細かい砂鉄が付いていたんだと思うけどさすがに参った。もう居てもたっても居られず2りんかんへ買出し。そこで簡単に貼って傷防止になりそうなものを購入した。
YBR125
透明なので外観に影響を与えなさそうなので購入して早速貼り付けてみたら、これがまた上手く張り付かない!何度も張り直している内にしわになるわ。空気は抜けないわ。手の油で透明じゃなくなるわ。不器用な自分には向かなかったのかもしれない。
7_保護シール貼付
結果、しわにならないようはさみで切り張りして良しとした。自分のYBR125なんだから文句はないでしょ。今度は他の人がどうやってるか勉強してから購入しようと思う。ただし、このタイプ以外。

YBR125にタンクパッド

こうなったら何でもいいから乗せてしまえって事でマグネットのタンクパッドを取り付け(貼り付けただけ)てみた。
YBR125
だから...

YBR125にドリンクホルダー

YBR125

無くてもいいんだけどあったら便利なドリンクホルダーをこれも前に使っていたものをそのまま取り付けした。センスはどうかと思うけどせっかく買ったんだし、自分のバイクに文句つけてくる人もいないでしょ。モノは南海部品のセールになっていた品、自分でも思っているんだけどセンス的にどうかね?って思いはある。しかもこのホルダー、下の支え?が弱くてペットボトルを入れっぱなしで走行するとすぐに落ちてしまう...だからセールだったのかもしれない。正直今までで2回ぐらいしか使ってないからある意味廻りにドリンクホルダー付いてます!ってアピール用かもしれない(誰に...)。

YBR125に時計

マグナ50にもだったがYBR125には時計が付いていない!
これも前に使っていたものを取り付けてみた、正確にはマジックテープで貼り付けてみた。
3_時計
本当はニュートラルランプとハイビームランプの間に程よい隙間があってここを何かに使ってくださいねって言わんばかりのスペースが用意されているのでここに取り付けようと思ったらサイズが大きくてランプ見えない...
ホルダー付けるまでの事でも無いし、見えなくても意味無いしってことで必然的にここになりました。この時計、星光産業EA-49ってものなんだけどなかなかの優れもので車用なのに電池式で時間調整は電波対応おまけに温度(本当は室内だとは思うが)と湿度を表示してくれる。ただし防水ではないので雨には注意が必要です。

YBR125にリアボックス

明日からまた会社が始まってしまうと思うと嫌になってしまうがそれだけでは事が済まない。急がないと明日の足が無くバスか電車でとことこ出勤しなければならなくなってしまう。そこで、まず最初に必要なのがリアボックス。マグナ50につけていたシャードSH26を取り付けた(何も難しいことは無くすんなり付いてしまった)。何もしないのもなんだからと思って探してみるとネジに錆が出ていて、せっかくの機会だからとホームセンターに行ってネジとナットを新調した。今回は奮発してステンレスで統一してみたので少しは錆には強いんではないかと思う。
YBR125
YBR125は標準でリアキャリアが付いていたがこんなに小さいのどうやって使うの?ってぐらい小スペース!自分の場合、26リットルタイプだったんで何とかついたけど大きなものはベースもそれなりだから一工夫必要になるかも。これで明日からのバイク通勤には支障はなし!!

YBR125納車

YBR125
YBR125買っちゃいました。一発試験で小型限定免許を取ってから3週間が経っての納車。中国製と言っても新車はいいもんだね(気に入ったから買ったんだけど)。自分の場合、今まで赤男爵からの購入が続いていたんだけど今回は金も無いので色々他の店に行って見積りを取った、なんせ愛車のマグナ50を下取りに出すので店によって随分総支払額が変わってくるのがわかったからだ。
色々な評判がある赤男爵だけど今までいやな目にあったこともないので最初から金額の折り合いがつけばそこで買おうと思っていたけど最初に聞いたときの概算見積りはやっぱり他の店よりはるかに高かった。そこで周りの店から見積りをとって最後にもう一度行ったらマグナ50の下取り価格で頑張ってもらって一番安かったところと6,000円高いところまで金額を出してもらったのでその場で決めてしまった(あんまり交渉しても後で行きづらくなったら困るので)。
納車当日は午前中が雨だったので止むまで待って路面が乾いた午後にマグナ50に乗り、帰りはYBR125に乗って帰ってきた。初めて乗った印象はネットで言われるように遅くは感じない(なんせマグナの後ですから)し、エンジンのかかり具合もチョークを引かないとかからないけどマグナ50も冬場はそうだったし、気に入らなければYSPからFIが出てるからそちらを買えば良かった訳で全く違和感なし。まあ、マグナ50よりもかかりが悪いのは事実なのでプラグだけは冬本番になる前に変えようとは思っているけど。今日は早速コーティングとサビ止めに着手しようと思う。

禁煙生活5週目

状況は至って順調!先週完全禁煙から早1ヶ月経ち。これと言って変化は無し。
本当は今週クスリをもらいに行く週なんだけど仕事が忙しく来週に繰越しになってしまった。でも大丈夫!1日2錠飲むところを1錠しか飲まなかったりしていたので今週分は残っている。このままだと3ヶ月間通うと随分クスリが残るが後々飲む機会があるかもしれないからその時のために取っておこうと思う。20年以上タバコ吸ってた人間がこんなに簡単に辞められるんだから時代も随分変わったもんだ。では、次は不定期に書き込みします。
プロフィール

sato

Author:sato
四十も過ぎてまさかブログやるとは思っていなかったけどなんだかやってみると楽しいかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。