FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通二輪小型限定の一発試験③

合格をもらっても運転出来る訳ではありません。合格したら今度は普通二輪車講習と応急救護処置講習を指定自動車教習所で受講しないといけないのです。実はこれがやっかいでした。指定教習所のリストはくれるのだけれど予約は自分でしないといけないのです。そして、ほとんどの教習所が小型MT講習が出来ない!やっとみつけたところで予約を入れたのだけれど1ヶ月後...すごくテンション上がってたのに...
ちなみに、この講習はただではありません。しかも丸一日かかりました。
普通二輪車講習:12,150円
応急救護処置講習:3,750円

無事、受講証がもらえたら運転免許センターに行き、ここでようやく免許が交付されます(時間が決まっているので早く行っても問題ありませんが受取時間は変わりません、ずっと時間潰ししてました、この時はタバコ止めてたから辛かったのを思い出す)。
スポンサーサイト

普通二輪小型限定の一発試験②

小型MT試験に使われる車両はエイプ100でした。自分はマグナ50に乗っていたので車両的にはそんなに変わらないというか非常に乗りやすかったです。ただ困ったのは、
・キック始動のみでどうやってエンジンをかけるかでめちゃあせった(マグナはセルしかない)。
・ウインカー切が手動でそっちばっかり気になってしまった(マグナはプッシュタイプ)。
普段乗っていると癖がついているのでちょっとした事でも動揺してしまうので試験を受ける前には試験車両を確認しておきましょう。

試験に必要なことは、1:技能、2:法規、3:精神でした。
『技能』の注意点は、
1、右足は発進前の1速蒔・到着後のN時でそれ以外は基本着かない。2、低速バランスをマスターする(足はハの字で両膝でニーグリップした状態でハンドルをフルロックで同じ場所をグルグルと1分間廻る(左右とも)。自分は何度か転んだので気をつけたほうがいいです。
『法規』の注意点は、
安全確認の発進前5点確認・進路変更前3点確認・交差点進入前・巻き込み確認が出来ればいいのだけれど試験場はとにかくすぐ交差点だったりなので確認動作はとにかく早めが基本です。
『精神』の注意点は、
①でも書いた「コース見学」、「試験車両の確認」ぐらいでしたがこればかりは人によりけりなのか、自分は合格した時もだめでした。

結局、自分は3回目で合格。この感動は久しぶりに味わいました。ちなみに、その時のメモを載せておきます。
試験1回目:乗っているバイクと試験車両の違い(ウインカー、キック始動)に動揺してしまったこととコース見学しなかったため、どこを走っているかがわからずS字と坂道出た所の2車線道路間違い、急制動ロックであえなく撃沈。
試験2回目:しっかりコース見学してウインカーとブレーキロックだけに集中して挑んだが後方確認時に見た方向に寄ってしまう癖が出て試験中止。
試験3回目:試験管から「合格です」・「悪いところありませんでしたよ」のありがたいお言葉。
お盆時期に行ったので結構受験者が多く3回目の時は二輪受験者が17名いましたが合格は2名だけでした。

普通二輪小型限定の一発試験①

運転免許センターでバイク小型MT免許を取ろうと思っている方に役に立てばと思います。まず、自分の場合は車の免許を持っているので学科試験が免除されるので全く免許を持っていない方は学科は別HPを参考にしてください。自分が受験した所は「鴻巣の運転免許センター」でした。
まず、受付はここです。事前予約などはありません、時間までに受付すればOKです。
受付場所:運転免許センター1F 12番カウンター
受付日時:月曜日から金曜日の平日(12月29日から翌年1月3日を除く)午前8時30分から午前9時15分(45分間)
必要書類:運転免許証、申請用写真2枚(申請前6ヶ月以内に撮影されたもので無帽、正面、上三分身、無背景、縦3cm x 横2.4cm、白黒・カラーを問わず)、ヘルメット、かかとまである乗車靴(結構運動靴で来ちゃう人がいたけど親切に貸してもらえる)、手袋、長袖、長ズボン
一発試験を受験するには1回につき、
申請手数料:3,050円
車両使用料:1,550円
がかかります。受付場所に行く前に12番カウンターに渡す資料と4,600円分の印紙を購入しておかないといけません。詳しくは印紙を売っている近くにサービスカウンターがあるのでそこの人に聞けば問題無しです。そして、受付を行う前に注意して欲しい事があります。それは「コース見学」というものが7時45分から8時15分の間だけできるということ。これは絶対に見ないと一発では合格できません。自分も紙では完璧に頭に入れて挑戦したのに実際にバイクに跨ぐと全く上手くいきません。とにかく受付前のこの時間にコースを歩きましょう、手続きはそれから行っても充分に間に合います(することが無くて暇なぐらいでその頃はまだタバコを吸っていたので喫煙所に何度も行ったのを思い出します)。
受付したらそのまま視力検査に行き、問題がなければその流れで2F(コース見学もここに行かないと出来ません)に行きます。もちろんコース見学する訳だから、受験が1コースか2コースかはわかっているはず。
とにかく、7時45分には入り口の自動ドア付近にいれるぐらいには家を出ましょう。

禁煙生活3ヶ月突破!

9月1日からタバコを吸わなくなってようやく3ヶ月が過ぎました。未だに吸いたい気持ちは残っているけどこれからは自力で我慢。それにしてもまだ3ヶ月しかたってなかったんだって感じでやはり自分の場合は医者に頼って禁煙するのが最善の策だったんだと思う。これからも吸わない保証はないけどせっかく辞められたんだから続けていこうと思う。次の更新は来年の9月1日。それまでがんばろう!

YBR125にハンドルカバー

先月は暖かかったので今年は暖冬かなと思っていたら急に寒くなってしまった。お金があればホットグリップなどで防寒対策が出来るのだろうけど自分の場合はハンドルカバーを取り付けた。かっこ悪くなるけど通勤目的なので見栄えより実用性を重視してます。取り付け・取り外しは簡単でハンドルカバーの穴にハンドルとレバーをずぼっと差込み、ミラーに紐で固定するだけ。去年はマグナ50に使っていたけど歴然と違いがわかったので今年もお世話になることにしました。
25_ハンドルカバー全体 26_ハンドルカバー左 27_ハンドルカバー右
お金に余裕が出来たら、電熱系を一度試してみたいなあ。


プロフィール

sato

Author:sato
四十も過ぎてまさかブログやるとは思っていなかったけどなんだかやってみると楽しいかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。