FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YBR125にエンジンガード

まだ書いていなかったけどYBR125を購入する前、実はアメリカンタイプを探していました。例えば、エリミネータ125、GV125C、GZ125HS辺りで探してたけどエリミは現行製造(まだ新車あるけど)していないのであきらめ、GV125Cは韓国製&高すぎ&情報が少なすぎであきらめ(赤男爵さんのテリトリーなのにあまり進めはしなかった)、そこで残った中国製アメリカン!GZ125HS(かっこいい!と自分は思う)。良しこれにしようと思ったら今年から150CCになってしまって自分の免許じゃ運転できないじゃん。と言う事ですべて振り出しに戻ってしまったのです。新車で現行製造されてるMT、125CC、出来ればアメリカンかネイキッドタイプは無いかなあと探していた時に見つけたのがYBR125だったって訳(随分長くなったけどそれ以上に悩んで決めたYBR125には愛着があるのだ)。
そして、GZ125HSの時にコマロさんで知ったタオバオ。これは中国版のネットショッピングでいろんなものがすごい数あって中国語が解らなくても「YBR125」と検索すると一杯訳の判らないものも含めて出てくる。しかも安い。YBR125に惹かれたのも素人でも安くカスタム出来んじゃね?と感じたのも購入理由の一つになる。なんせ、契約する前にタオバイ経由で頼んでいたもんでその内の一つがエンジンガードです。
8_エンジンガード
本当に自分のYBR125に取り付けられるか不安一杯でしたが早速合わせてみると「よしよし、付くみたいだ」と微笑みながら早速ナットを緩めようとしたけど全く動かず、どうにもならないので昨日赤男爵へ行って「緩めてください」と頼んだら嫌な顔一つせずに「ふんっ!」で緩んだ(工具が違う?腕が違う?)。
ということで本日取り付けに入った。エンジン固定のねじを利用しているので下側はその位置に合わせるだけ。
9_エンジンガード取付1
上は付属のU字ねじを使って固定。振動で傷が付くのが嫌なのでホームセンターで買った板ゴムを切って間にかませてから固定した。
9_エンジンガード取付2
ここで問題。中国から送られて来たナットが壊れてて固定出来なかったのですぐにホームセンターでナットを購入、上の写真のナットは日本製です。下の写真が中国からわざわざ送ってくれた使えないナットです。この辺が中国らしいと言えばそれまでなんだけど日本だったら電話でめちゃくちゃ文句言ってる所だろうけどね。
10_中国ナット
そして、完成しました。
11_エンジンガード完成1
これで立ちゴケしても大丈夫?
ちなみに、走行中にマフラーにぶつかってないか心配なんだけど5mmぐらいの隙間はあるのでしっかし固定しておけば大丈夫だと信じてます。ちなみに、赤男爵では緩むとエンジン落ちちゃうよって脅されましたけど...
12_エンジンガードとマフラー
横からはこんな感じ。自分的にはいい感じ。
11_エンジンガード完成2

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sato

Author:sato
四十も過ぎてまさかブログやるとは思っていなかったけどなんだかやってみると楽しいかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。