FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぼうの城を訪ねて

今年は平年より10日も早く梅雨入りしてバイク乗りには辛い季節に入ったと思ったら全く雨が降らない。今日も降らなかったので「のぼうの城」を散策してみた。駐車場は沢山あるのでおそらく困ることはないでしょう。舞台となったお城は「忍城」と言われており、色々看板に書いてあったので写真撮りしておいた。
忍城1 忍城4
お城はあるが当時のものではなく後から作ったみたいです。普通に歩いていくと博物館にたどり着く、そこで大人は200円払うと中には入れるが自分は外から見学。
忍城5
この博物館とお城が通路でつながっていておそらくお城の中に入れるんだと思います(違ったらごめん)。去年映画が上映されて随分経つが今日もそこそこ人が来ていました。
忍城3 忍城2
次は、明嶺(みょうりょう)というお坊さんがいた清善寺(せいぜんじ)に向かいました。ここにも観光バスが来ていてちょうど添乗員さんが説明していたので便乗して話を聞かせてもらいつつ写真撮り。時間がないので自分は次へ。
清善寺1 清善寺2 清善寺3
ここは、「のぼうの城」武将の一人、正木丹波がこの戦の後に出家して開基した高源寺というお寺です。掃除のおばちゃんが一生懸命掃除していたところを邪魔してしまったようでごめんなさい。
高源寺1 高源寺2
そして、石田三成が本陣を構えた丸墓山に向かいます。ここ墓は墓でも古墳群の一つである日本一大きな円墳だそうで今でも普通に登ることができました。頂上から忍城を確認できて何となく優越感が味わえます。ここは他にもいろんな古墳が点在していたり、博物館があったりで普通なら半日は遊べそうな場所です。自分は急いで最終散策地点である水攻めのために作ったという堤防を見に行っちゃいました。
丸墓山2 丸墓山1 丸墓山3
堤防の名前は”石田堤”と書いてあります。よっぽど大きいかと思いきやほんの一部が残っているだけ(当たり前か)で全体像は想像できませんでした。看板がなければ全く判りません。
石田堤1 石田堤2
看板があり100m先にも堤が残っていると書いてあったのでついでなのでそちらに行ってみるとこちらは公園(町の公園ぐらい)になっていて堤防の断面が見れます。それだけでしたけど...
でも忍城からこの堤防まで相当距離があることに「水攻め」のスケールの大きさが伺えます。でも自分の想像力では全くイメージが浮かびません。
石田堤3 石田堤4 石田堤5
「のぼうの城」めぐり、映画を見てから行くともっと楽しめそう。では、帰るぞ!YBR125。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sato

Author:sato
四十も過ぎてまさかブログやるとは思っていなかったけどなんだかやってみると楽しいかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。